カテゴリー別アーカイブ: 性

お金くれる人

私は都内の大学に通う大学3年生です。
キャンパスライフは毎日楽しくて、いつも友達たちとくだらない話で盛り上がっていました。
そんなある日、「ねえねえ、ツイッターのハッシュタグで#お金くれる人 っていうのがあるの知ってる?そんなんでほんとにお金もらえるのかなー(笑)」とみんなで盛り上がりました。
検索してみると、本当に#お金くれる人 っていうタグがあって、結構いろんな人が投稿していました。ほかにも#パパ活 とか#デート援 って書いてあって見てると面白くて。
「ねえねえ、本当にお金くれる人いるのか試してみようよ~」と友達を悪ノリで、「都内の女子大生です。困っているのですがデートだけでお願いします。#お金くれる人 #募集」とツイートしてみました。
お金くれる人を募集する方法を教わり見つけたデートするだけのバイト
「こんなんで来るわけないよね~。そんな美味しい話あるわけないじゃん。」って話してたんですが、なんとその数時間後に返信してくる人がいました。
「え!うそ!」といいつつ、ものは試しということで、メッセージで待ち合わせの約束をして会ってみることになりました。
所詮ツイッターだしからかい半分かな、すっぽかされるかな、と思っていたのですが、そこには普通におじさんがきて、会うことができました。
「本当に食事だけでお金くれますか?」ってダイレクトに聞いてみたら、「そうだよ」っていうので、優しそうなおじさんだしついていってみることに。本当は危ないですよねこうゆうの…。
でも私は危ない目にあうことなく、食事だけして約束通りお金もらいました。
まさかお金くれる人がツイッターでこんなに簡単に見つかるなんて!そのあとも#お金くれる人 で募集してますが、3回に1回くらいはまともな人と出会えておいしいおもいをしています!

エッチなしの援助交際
パパ活アプリ

愛人募集

今さらって言われても、どうしても許せないことがあるんです。
今、息子は五歳なんですけど、この間たまたま昔の夫のパソコンをのぞいてしまったんです。
もう古くなって、壊れてると思ったんで、処分しようと思ったんですね。それで念のため、重要なデータが入ってないか確認するだけのつもりだったんですが。。。
そこでメールのやり取りが残ってて、ちょうど私が妊娠中の時に、夫が愛人募集してたことを知ってしまったんです。
もう六年も前の話だし、今さら蒸し返すのもどうかと思うんですが、だからと言ってちょっと許せませんよね。
確かに妊娠中、私はかなり具合が悪くて、切迫流産しかかりまして、絶対安静だったんです。
家のこともできないし、トイレに行くのも一苦労だったので、しばらく実家に帰ってました。
愛人
多分、その頃、愛人募集をしてたんでしょうね。
女の子とのやり取りが残っていまして、「会いたい」とか「好き」とか「奥さんと別れちゃおうかな」と冗談めかして書いてありました。
子どもが生まれてから、父親として手伝ってもくれますし、優しいパパです。子どもも懐いてます。
だけど、なんとなく、違和感は感じてました。やりすぎ、わざとらしい感じです。
もしそれが愛人募集の罪滅ぼしのつもりだとするなら納得できるような気がしました。
ですが、六年前の話ですよ?
自分でも、見なかったことにするべきだと思います。ですが、見ちゃったものは見ちゃったし、なかったことにはできないですよね。
離婚までは考えてませんけど、このまま知らん顔もできそうもありません。
お金くれる人募集
デートするだけのお金儲け